ホーム » 監督人事 » サンパオリ監督がセビージャ退団か? 今季終了後にアルゼンチン代表監督就任へ
« スポンサードリンク »

サンパオリ監督がセビージャ退団か? 今季終了後にアルゼンチン代表監督就任へ

horupesanpario.jpg



 セビージャを率いるホルヘ・サンポリ監督が、今季終了後にクラブを退団しアルゼンチン代表監督に就任する可能性があるようだ。
 アルゼンチン代表の成績不振によりエドガルド・バウサ監督の解任を検討しているアルゼンチンサッカー協会。


 チームの建て直しが急務のアルゼンチン代表に、スペイン3強に割って入ることに成功したセビージャを率いるサンパオリ監督がリストアップされているという。
 サンパオリ監督は、アルゼンチンサッカー協会から正式にオファーが提示されれば了承すると示唆。


 指揮官人事の調整を行っているアルゼンチンサッカー協会。
 ウナイ・エメリ前監督の後を引き継ぎ常勝軍団にチームを再構築することに成功したサンパオリ監督を協会は高く評価している。


 アルゼンチン代表で中核をなすFWリオネル・メッシやMFハビエル・マスチェラーノ等から強い推薦もあったとされており、招聘に向けますます近づいている。
 セビージャとサンパオリ監督の現行契約は2018年までとなっており、契約解除金は150万ユーロに設定。


 バルセロナが来季以降の新指揮官招聘に関心を示すなど、その手腕は高く評価されている。
 ロシア・ワールドカップ南米予選で5位と低迷するアルゼンチン代表。


 エドガルド・バウサ監督の解任が間近に迫っており、今季終了後にサンパオリ監督が代表を率いることとなるのか注目が集まるところだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top