ホーム » 2017年夏の移籍市場 » 去就が注目のサンチェス、新天地はマンチェスター・シティか?
« スポンサードリンク »

去就が注目のサンチェス、新天地はマンチェスター・シティか?

asantyesyu.jpg




 アーセナル所属のFWアレクシス・サンチェス。アーセナルとの契約延長交渉が停滞しているサンチェス。
 今夏の移籍市場での去就に注目されているが、サンチェス争奪戦にマンチェスター・シティが参戦する準備を進めているという。


 2018年を最後にアーセナルとの現行契約が満了を迎えるサンチェス。
 現行契約を延長すべく、接触を試みているアーセナルだが、選手側が求めるサラリーを準備することができず交渉は停滞。


 このまま交渉が破談に終わることとなれば、この夏の退団は必須でありチェルシーやバイエルン・ミュンヘン、パリ・サンジェルマン、ユヴェントスといったクラブが熾烈な争奪戦を繰り広げているとされている。


 今回の情報では、シティがサンチェス獲得に関心を示し、両者は極秘裏に接触。
 シティは、既にサンチェス側とこの夏の移籍で大筋合意に達していると伝えている。


 選手側と大筋合意に達したシティは、アーセナルに対し5000万ポンドの移籍金を支払う用意があるようだ。
 過去にアーセナルから多くの選手がシティへ新天地を求めた過去があるが、サンチェスの取引が成立した場合、これまでにないほどのインパクトを与え得ることは間違いないだろう。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top