ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ルーニーが遂にユナイテッド退団か? 選手本人は決心したとの報道も
« スポンサードリンク »

ルーニーが遂にユナイテッド退団か? 選手本人は決心したとの報道も

uruni.jpg




 マンチェスター・ユナイテッド所属のFWウェイン・ルーニー。ジョゼ・モウリーニョ監督の下で出場機会が激減しているルーニーだが、今季終了後に出場機会を求めクラブを退団する決断したようだ。


 現在31歳のルーニー。2004年にエヴァートンを離れ、サー・アレックス・ファーガソン元監督が率いるユナイテッドと契約。
 加入初年度からチャンピオンズリーグで圧巻のハットトリックを達成するなど、ビッグネームがひしめくユナイテッドでも“ 別格のオーラ ”を漂わせていた。


 昨季まで低調なパフォーマンスでもベンチを暖めることはなかったルーニーだが、復権を目指すユナイテッドにとってパフォーマンスに衰えが見え始めたルーニーを起用し続けるだけの余裕はない。
 モウリーニョ監督の構想から外れつつあるベテランストライカーは、来季に向け新たな所属先を探すべくマーケットで積極的な動きを見せているという。


 仮にルーニーがマーケットに投じられることとなれば、古巣エヴァートンや中国スーパーリーグのクラブ、アメリカMLS挑戦の可能性が噂されている。
 ユナイテッドで数多くのビッグネームとプレーし、勝ち得るタイトルの多くを獲得したイングランド代表の活けるレジェンドは、来季度のクラブチームでプレーしているのか注目が集まりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top