ホーム » 2017年夏の移籍市場 » 将来が有望視されるマルコ・アセンシオ、マドリー残留濃厚へ
« スポンサードリンク »

将来が有望視されるマルコ・アセンシオ、マドリー残留濃厚へ

marukoasensio.jpg




 レアル・マドリー所属のMFマルコ・アセンシオ。今夏の移籍市場でクラブ側が大型補強が予定されており、若手現有戦力の去就が注目されている。


 昨年夏、エスパニョールとのレンタル契約終了を受けマドリーに復帰したアセンシオ。
 クラブを率いるジネディーヌ・ジダン監督の信頼を勝ち得チームに残留。


 与えられた貴重な出場機会をしっかりとものにし、指揮官からの評価を勝ち得たアセンシオは、来季以降もチームに残リュスウル見通しとなったようだ。
 マドリーの中盤は、ワールドクラスの選手が名を連ねている中で、今季リーグ戦で27試合に出場し8得点をマークするパフォーマンスを披露。


 着実なステップアップとジダン監督の評価を勝ち得ることで徐々に出場時間を増やしているのが現状だ。
 無論、このパフォーマンスを受けレンタル契約で獲得を検討するクラブは多いだろう。


 だが、ジダン監督は来季アセンシオに、今季以上の出場機会を与えたいと考えている。
 一部の報道では、ジダン監督がフロレンティーノ・ペレス会長に対し、アセンシオの許そう相手を減らすよう進言したという報道もあり、現陣容のスリム化も噂されている。


 錚々たるメンバーが名を連ねるマドリーの中盤。すでに放出リストにはMFハメス・ロドリゲスがリストアップされていると言われており、今後熾烈な生き残りレースが繰り広げられることとなそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top