ホーム » 2017年夏の移籍市場 » モウリーニョ監督ががアトレティコから2選手引き抜きを画策か? 破格のオファーを用意とも

モウリーニョ監督ががアトレティコから2選手引き抜きを画策か? 破格のオファーを用意とも

 mou.jpg




 マンチェスター・ユナイテッドが、今夏の移籍市場でアトレティコ・マドリーから主力2選手の引き抜きを画策しているようだ。
 この夏、GKダビド・デ・ヘアにレアル・マドリー移籍が噂されている。


 マーケットでは、このスペイン代表GK移籍は既成事実として伝えられており、時間の問題ともされている。
 デ・ヘア引き止めが困難な状況にあるとされているユナイテッドは、アトレティコで圧巻のパフォーマンスを披露しているGKヤン・オブラクの引き抜きを画策しているという。


 いまやリーガ屈指の守護神へと成長したオブラク引き抜きに、ユナイテッドは4000万ポンドのオファーを準備している。
 一方で、話題に事欠かないFWアントワーヌ・グリーズマンの引き抜きも画策。


 ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、攻撃陣のさらなる強化に力を入れておりグリーズマンは理想的な人材出ることを口にしている。
 グリーズマンの高評価は知られていたところだが、モウリーニョ監督はかねてからオブラクの視察をクラブ側に要請していたとされている。


 一説によるとユナイテッドはアトレティコに対し1億2500万ポンドという破格のオファーで両選手の引き抜きを画策。
 攻守の柱がチームを去ることとなればアトレティコは、骨抜きの状態となることは間違いなく、欧州そして国内でも競争力維持が難しくなる現状となるだろう。


 マーケットで、なりふり構わない動きを見せているユナイテッド。モウリーニョ監督は、クラブ側に対し両選手の強奪を実現させるよう強く迫るか注目が集まっている。



関連記事

Return to page top