ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » 去就が注目のデ・シリオ、ミランでの立ち位置は? ユヴェントスが獲得に関心とも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

去就が注目のデ・シリオ、ミランでの立ち位置は? ユヴェントスが獲得に関心とも

desiri.jpg




 ACミラン所属のDFマッティア・デ・シリオ。今夏の移籍市場での去就が注目されている。
 昨年夏にも移籍が噂されたデ・シリオ。


 同選手にはユヴェントスが獲得に関心を示していたが、この夏も再び選手の周辺が慌ただしくなるのかもしれない。
 ミランは、デ・シリオと2018年まで契約を締結している。


 ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の元で着実に成長しているデ・シリオの去就には、欧州のビッグクラブが獲得に関心を寄せているという。
 選手は、ミラン残留を望んでいるものの、クラブの新オーナー陣から去就について回答を受け取っていないという。


 24歳のイタリア代表DFには、ユヴェントスが強い関心を寄せており、クラブを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、DFステファン・リヒトシュタイナーの代役にデ・シリオの獲得を希望しているという。


 ミラン下部組織逸材の一人であるデ・シリオ。新天地を求める可能性も示唆されているが、新天地での出場機会確保に懸念しているとされているが、今後行われるであろうミランとの契約延長交渉が不調に終わった場合、この夏に慣れ親しんだクラブから退団する可能性が示唆されているが。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。