ホーム » スポンサー広告監督人事 » ラニエリ氏がプレミアリーグ復帰を画策? 新天地は“ あのクラブ ”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ラニエリ氏がプレミアリーグ復帰を画策? 新天地は“ あのクラブ ”

cranieri.jpg




 昨季、レスター・シティをクラブ史上初のプレミアリーグ優勝に導いたクラウディオ・ラニエリ氏。
 今季、チームの成績不振により2017年2月にクラブを解任されている。


 現在、自由契約のラニエリ氏だが、次なる挑戦に向け準備を進めているようだ。
 報道によると、今季リーグ中位で戦うワトフォードがラニエリ氏招聘を画策しているという。


 ワトフォードの首脳陣は、チーム内で意思疎通に支障を期待しているワルテル・マッツァーリ監督の解任を決断。
 その後任に、“ 奇跡のレスター ”を成し遂げたラニエリ氏に注視。


 その調整能力を高く評価されているラニエリ氏。ビッグクラブのみならず、スモールクラブでも自身の哲学をチーム内に浸透させ下降線をたどっているチームを復調させる手腕には定評あるラニエリ氏。
 監督業に意欲的なラニエリ氏だが、プレミアリーグでもう一花咲かせることができるか注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。