ホーム » 選手 » ストロートマン、ローマと契約延長で合意か?
« スポンサードリンク »

ストロートマン、ローマと契約延長で合意か?

sutorotoman.jpg




 ローマ所属のMFケヴィン・ストロートマン。クラブと新たに2021年まで契約を結ぶようだ。
 報道によると2018年までクラブと現行契約を締結するストロートマン。


 2シーズン前に負った前十字靭帯断裂の大怪我から見事に復活し、今季好パフォーマンスを維持するストロートマンには、夏のマーケットでの去就が注目されてきた。
 しかし、ストロートマンは負傷による長期離脱中も熱心にサポートを続けてくれたクラブに対し、恩義を感じているとされており、ローマが提示した新たな条件を快諾する方向で調整しているという。


 ローマ側は、前述の通り選手側と2021年まで現行契約を延長し、サラリーも300万ユーロまで昇給されることに。
 クラブを率いるルチアーノ・スパレッティ監督のもとでチームの中心選手として活躍。


 この夏、MFナジャ・ナインゴランやMFダニエレ・デ・ロッシ等の去就が注目されている中で、中盤で攻守に渡る活躍が期待されている。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top