ホーム » 2017年夏の移籍市場 » チェルシーがモラタ獲得で個人合意? アザール移籍の可能性がさらに高まる
« スポンサードリンク »

チェルシーがモラタ獲得で個人合意? アザール移籍の可能性がさらに高まる

molata.jpg




 大きなプロジェクトが断行されようとしている。報道によると、レアル・マドリー所属のFWアルバロ・モラタ。
 今夏の移籍市場でチェルシーへの移籍が噂されているモラタだが、クラブ側が選手とこの夏の移籍で個人合意に達したと伝えた。


 今夏の移籍市場でマドリーは、チェルシー所属のFWエデン・アザール獲得に向け邁進している。
 その交渉で、モラタ譲渡というプランが盛り込まれるとされているが、今回の個人合意を受けさらに拍車がかかる勢いとなりそうだ。


 今季、スーパーサブとしてマドリーの攻撃陣をけん引するパフォーマンスを披露しているモラタ。
 選手はより多くの出場機会を求めており、自信をよく知るコンテ監督を追ってイングランドへの移籍を検討。


 残すは、チェルシーとマドリーの間で行われるクラブ間の交渉のみと囁かれており、チェルシーがどの程度のオファーを提示するかに注目が集まっている。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top