ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » レイナ、今季終了後にナポリ退団へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

レイナ、今季終了後にナポリ退団へ

leina.jpg




 ナポリ所属のGKホセ・マヌエル・レイナ。今季終了後の去就が不透明となっているようだ。
 レイナとナポリの現行契約は2018年まで残されているものの、現時点で契約延長について交渉は行われていない。


 今年8月で35歳を迎えるレイナをスタメンから外し、世代交代を行うべく精力的な動きを見せているようだ。
 今季リーグ第32節終了時点で31試合に出場し、ナポリの絶対的守護神として君臨している。


 来季、チャンピオンズリーグ出場を見据えれば経験豊富な守護神は必要不可欠であるが、出場機会を求めるレイナがセカンドGKに甘んじることは考えにくい。


 クラブ側も、レイナに対し新たなオファーを提示していない現状を考えると、移籍金収益が見込める夏の売却が既定路線だろう。
 35歳を迎えるレイナに対し、どのクラブチームが獲得に関心を示すかは定かでないが、現時点での動きを鑑みれば売却は既定路線か?


 果たして、噂通りレイナはナポリを退団し、この夏に新天地探しを行うことになるのだろうか?



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。