ホーム » 選手 » イスコがマドリーとの契約延長について言及、合意間近との報道も

イスコがマドリーとの契約延長について言及、合意間近との報道も

ixco.jpg




 レアル・マドリー所属のMFイスコ。今夏の移籍市場で去就が注目されているイスコだが、どうやらクラブとの契約延長が間近に迫っているという。
 マドリーと2018年まで現行契約を締結しているイスコ。


 マドリーで安定した出場機会を得ることができておらず、この夏の去就が注目されていた。
 クラブは、イスコに対し2024年までの新条件をオファーしている。


 しかし、今のところイスコはマドリーからの新オファーを良しとしておらず、他クラブへの移籍の可能性を匂わしている。
 だが、現地時間18日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグのバイエルン・ミュンヘン戦で先発出場したイスコは、同試合終了後に『 合意に近づいている。これまでなんども言ってきた通り、僕はマドリーで続けたいと思っている 』と契約延長について言及した。


 イスコの去就には、バルセロナやユヴェントスなど複数のクラブが獲得に関心を示しており、つい先日まで移籍の可能性が噂され続けてきた。
 だが、クラブフロントやジネディーヌ・ジダン監督は、イスコを高く評価しており移籍の可能性を常に否定し続けていた。


 交渉が順調に進めば、今季終了までに新契約を締結することになるとみられており、今後の動きに注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top