ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ボヌッチ争奪戦! チェルシーとシティが巨額オファーを用意へ

ボヌッチ争奪戦! チェルシーとシティが巨額オファーを用意へ

bonuchi.jpg




 ユヴェントス所属のDFレオナルド・ボヌッチ。今夏の移籍市場でマンチェスター・シティとチェルシーが獲得に乗り出す準備を進めているようだ。
 この夏にCBの補強を画策する両クラブが、ユヴェントスで最終ラインを統率ルスパフォーマンスを披露しているボヌッチ獲得に関心。


 常に高く評価されてきたボヌッチだが、先日行われたチャンピオンズリーグ準々決勝のバルセロナ戦で、世界屈指の“ MSN ”を2戦連続で完封した立役者の一人。
 今年30歳を迎えるボヌッチだが、未だ衰え知らずのパフォーマンスで夏のマーケットでの去就に注目が集まっている。


 DFジョン・テリーが退団するチェルシー。今季守備組織が崩壊する場面が多々みられるシティ。
 両クラブにとってCBの補強は必須であり、イタリア屈指の実力を誇るボヌッチをかねてからターゲットとしているのは間違いない。


 昨年夏の移籍市場でもボヌッチ獲得に関心を示し6000万ユーロのオファーを提示したものの、ユヴェントスがこれを拒否したためクラブに残留。
 今季のパフォーマンスで更に評価を高めたボヌッチ獲得に向け、熾烈な争奪戦が予想されている。


 昨年夏以上のオファーを用意していると言われるチェルシーとシティだが、タフな交渉を強いられることは間違いない。
 無論、ユヴェントスはボヌッチの売却を望んでいないものの、ボヌッチ自身は新たな挑戦を模索しているとも伝えられている。


 シティそしてチェルシーにとって、選手の意向が唯一の打開策か?
 果たして、ボヌッチはセリエAでの経験をひっさげプレミアリーグ挑戦を決断することとなるのだろうか?




関連記事

Return to page top