ホーム » 2017年夏の移籍市場 » バルセロナがディ・マリアと電撃契約か? 夏飲まーけっとでビッグディール成立を目指す!

バルセロナがディ・マリアと電撃契約か? 夏飲まーけっとでビッグディール成立を目指す!

dmaria.jpg




 バルセロナが“ 禁断の移籍 ”を実現させることが出来るのだろうか?
 元レアル・マドリーに所属し現在パリ・サンジェルマンでプレーするMFアンヘル・ディ・マリア。


 この夏にチームの刷新を画策するバルセロナが、ディ・マリア獲得の可能性を模索しているようだ。
 2014年夏にマドリーを退団するまで4シーズンもの間マドリーで躍動し、通算10度目のチャンピオンズリーグ獲得に大きく貢献しチームを牽引するパフォーマンスを披露してきた。


 推定8000万ポンドと言われる移籍金を置土産にマンチェスター・ユナイテッドへ旅立ったディ・マリアだが、その後マドリーで見せたパフォーマンスを披露することができておらず、常にスペイン復帰が噂され続けてきた。
 バルセロナは、この夏にFWネイマールが他クラブへ新天地を求める可能性が示唆されており、その代役探しに奔走。


 クラブの活けるレジェンドであるFWリオネル・メッシがディ・マリアとの共演を熱望しており、クラブに対し獲得を進言しているという。
 現時点ではディ・マリア獲得は“ 検討段階 ”だ。


 獲得には、推定9000万ユーロ程度の移籍金が必要であり、補強至近に限りのあるバルセロナにとっては理想的な人材ではない。
 また、表面化していないもののディ・マリアがユナイテッドへ新天地を求める際、マドリーとどのような契約を結んでいるかも最大の関心か?


 フランス・パリでも本来のパフォーマンスを披露することができず苦しみ続けているディ・マリア。
 パリSGが今冬に攻撃陣のテコ入れを行ったため、アンタッチャブルな存在になっていないだけに、バルセロナがディ・マリア獲得に本腰を入れることとなるか注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top