ホーム » 海外サッカー事情 » ローマ、モンチ氏をスポーツディレクター招聘を正式発表へ
« スポンサードリンク »

ローマ、モンチ氏をスポーツディレクター招聘を正式発表へ

romamonti.jpg




 ローマが、スポーツディレクターにセビージャで辣腕を振るっていたモンチ氏を招聘したことを正式発表した。
 現役引退後、セビージャでSDに就任。30年以上にわたりセビージャの躍進に尽力していたモンチ氏だが、突如としてセビージャ退任説が浮上。


 これまでも幾度となく伝えられたモンチ氏だが、今季の報道は噂レベルに終わらなかったようだ。
 モンチ氏は、クラブの公式サイトで次のような喜びのコメントを残した。


「 とても嬉しく、とても満足している。モチベーションを高く感じ、クラブが私に対して関心を持ってくれたことに対し、嬉しく思っている。これがもっとも重要なことだ。愛されていると感じることだ。仕事をスタートさせたいと強く感じている。ローマが最初の日から私を魅了した。クラブは、重要なことを成し遂げるためにまだ大きなポテンシャルを秘めている。ローマのために働くことは大きなモチベーションだ 」


 今季初めにレアル・マドリーがモンチ氏の引き抜きを画策していたとされていたが、モンチ氏は新天地にローマを選択した。
 ローマとモンチ氏の契約期間は4年間。1年の契約延長オプションが付与されている。


 セビージャで披露した“ 先見の明 ”をローマでも見せることが出来るか、今後の動きに注目が集まりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top