ホーム » 選手 » 去就が注目されるチェンバレン、引き抜き阻止に向けアーセナルが新契約を準備か?
« スポンサードリンク »

去就が注目されるチェンバレン、引き抜き阻止に向けアーセナルが新契約を準備か?

tinbaren.jpg




 アーセナル所属のMFアレックス・オックスレイド・チェンバレン。今夏の移籍市場でリヴァプールやマンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッドといったクラブが獲得に関心を示しているという。
 この夏の動向に注目が集まるチェンバレンだが、クラブ側は他クラブへの流出に備え選手側に新契約を提示するよう準備を進めているという。


 アーセナルとチェンバレンは2018年まで現行契約を締結しているが、クラブ側はこの契約を新たに5年延長する契約を準備。
 新契約締結で、現在受け取っている週給5万ポンドから倍額となる週給10万ポンドが用意されている模様。


 将来が有望視されているチェンバレン。“ ホーム・グロウン・ルール ”を考慮すれば、是が非でも残留させたい選手の一人。
 2011年夏の移籍市場でサウサンプトンから加入した、若きイングランド代表MF。


 今季、リーグ第33節を終了した時点で、26試合に出場し2ゴールをマーク。
 アーセナルでの将来が期待されている若手選手筆頭であり、クラブは他クラブからの札束攻撃を回避し続けることが出来るか注目が集まりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top