ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » デ・シリオ、ユヴェントス移籍が加速か? サポーターと口論へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

デ・シリオ、ユヴェントス移籍が加速か? サポーターと口論へ

deshirio.jpg




 ACミラン所属のDFマッティア・デ・シリオ。今夏の移籍市場でミランを退団しユヴェントスへの移籍が近づいていることが明らかとなった。
 現地時間23日に行われたリーグ第33節のエンポリ戦で途中交代を命じられるとサポーターから多くの批判を浴びることに。


 この試合“ 1-2 ”のスコアで敗退したミランだが、この戦犯とされたのがデ・シリオだ。
 ミランの生え抜きで将来のキャプテン候補の一人とされるイタリア代表DFだが、今季一向にパフォーマンスが向上せずベンチを温める日も多い。


 デ・シリオが現状に不満をつのらせているのは間違いない。
 来季に向けサイドバックの補強を画策するユヴェントスが、デ・シリオと接触し続けているという報道もあり、今後の動きに注目が集まっていた。


 ミランとデ・シリオは2018年まで契約を締結しているが、現時点で契約更新に向けた動きはなく、移籍金が発生する夏のマーケットでの売却も予想されている。
 11-12シーズンにトップデビューし、クラブレジェンドであるパオロ・マルディーニ氏の再来と称されるほどのインパクトを残したデ・シリオ。


 ミラン一筋でプレーしてきた若きイタリア代表だが、サポーターとの関係悪化で噂されるユヴェントスへの移籍が現実味を帯び始めているようだ。




関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。