ホーム » 2017年夏の移籍市場 » 移籍が噂のネイマール、バルセロナは放出の可能性を完全否定
« スポンサードリンク »

移籍が噂のネイマール、バルセロナは放出の可能性を完全否定

balse.jpg




 バルセロナ所属のFWネイマール。今夏移籍市場で移籍が噂されるネイマールだが、クラブでスポーツディレクターを務めるロベルト・フェルナンデス氏が、同選手の放出の可能性を一蹴した。
 ネイマールに関しては、この夏にマンチェスター・ユナイテッドやパリ・サンジェルマンからの関心が伝えられている。


 バルセロナでアンタッチャブルな存在であることは間違いないが、今季存在感を披露しきれておらず夏のマーケットでの去就が注目されていた。
 そもそも、ユヴェントス所属のFWパウロ・ディバラがリオネル・メッシとのプレーを望むコメントを残したため、バルセロナ移籍の噂が加熱。


 “ MSN ”という絶対的攻撃陣を誇るバルセロナにディバラが加入すれば、パフォーマンスに陰りを見せるネイマール売却も噂され続けてきた。
 だが、フェルナンデス氏は『 ネイマールは完全に放出できない選手だ 』と移籍の可能性を一蹴。


 獲得が噂されるディバラに関しても、『 彼は素晴らしい選手だ。だが、我々には世界最高の3人がいる 』とコメントし、ディバラ獲得の可能性も一蹴した。
 ピッチ外での問題が噴出し、バルセロナでのプレーに専念しきれていないのではないかと噂されるネイマール。


 選手側からの正式なコメントは報じられていないものの、現時点ではバルセロナ残留が基本路線だろう。
 この夏、各セクションで戦力の入れ替えを画策するバルセロナ。


 だが、攻撃的なポジションを担う前線の3選手は“ 安泰 ”と考えるのが基本だろう。


関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top