ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » 香川、ドルトムント退団の布石? セルビア代表の新鋭獲得か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

香川、ドルトムント退団の布石? セルビア代表の新鋭獲得か?

kagawadorutomunto.jpg




 ボルシア・ドルトムントがトリノ所属のFWアデム・リャイッチの獲得を検討しているようだ。
 現地時間4月29日に行われたリーグ第34節の散布ドリア戦にスカウト陣を派遣し、リャイッチのパフォーマンスをチェックした模様。


 ドルトムントの象徴して君臨するFWマルコ・ロイスが度重なる負傷に悩まされており、離脱中に戦力低下を免れるためにリャイッチ獲得に動いているとされている。
 無論、マルコ・ロイスとリャイッチの共演も実現可能。


 その場合、出場チャンスを得ることができていない香川真司が、売却される見通しであるという。
 今夏の移籍市場で、チームのさらなる若返りを断行するドルトムント。


 トーマス・トゥヘル監督主導で行われるチームの抜本的改革のあおりを受ける形で香川が退団する意向にあるという。
 香川のドルトムントでの立ち位置を考えた場合、この夏は移籍すべくタイミング。


 ロシア・ワールドカップが控えている現タイミングで、移籍すべきではないという考えもあるが、ドルトムントで出場機会を与えられていない現状を考慮すると。。。
 日本代表に選ばれるためにも、クラブレベルでの出場機会の確保は必須。


 幸い、香川を高く評価するクラブは多く、最近ではスペイン方面からの関心が取りざたされたばかり。
 スペイン挑戦はリスクが伴うものの、プレミアリーグで中位を争いうクラブからの関心も噂されているだけに、香川がドルトムントを退団することを決断することとなるのか注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。