ホーム » 2017年夏の移籍市場 » インテルが、新守護神にセルヒオ・ロメロを指名か?
« スポンサードリンク »

インテルが、新守護神にセルヒオ・ロメロを指名か?

romero.jpg




 マンチェスター・ユナイテッド所属のGKセルヒオ・ロメロ。新守護神の獲得を画策するインテルがロメロ獲得に関心を示しているようだ。
 報道によると、インテルはロメロに対し2年契約のオファーを提示したという、


 ロメロはユナイテッドと2019年まで契約を締結しているものの、GKダビド・デ・ヘアの後塵を拝しており、出場機会が限定されているのが現状。
 デ・ヘアには、レアル・マドリーへの移籍が噂されているが、ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は新守護神獲得を画策しており、ロメロはセカンドGKのポジションから脱していないのが現状だ。


 そのため、選手側はインテル移籍に大きな興味を示している様子。
 すでに、GKサミール・ハンダノビッチの退団が噂されており、この夏にGKのポジションに実力者の獲得が必須とされている。


 報道では、ロメロとインテルの交渉はほぼまとまっているとされており、新居をイタリア・ミラノに購入したとも伝えられている。
 他クラブがロメロ獲得に関心を示す報道も伝えられているが、このままインテル加入で正式合意を達することとなるか注目が集まりそうだ。




関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top