ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » マルセイユ、セスク引き抜きを画策か? ミラン移籍との報道も

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

マルセイユ、セスク引き抜きを画策か? ミラン移籍との報道も

sesukumarwuseiyu.jpg




 チェルシー所属のMFセスク・ファブレガス。今夏の移籍市場で去就が注目されるセスクに対し、マルセイユ移籍の可能性が浮上した。


 今季を最後にチェルシー退団が噂されているセスク。
 ACミラン移籍が既定路線とされてきたセスクだが、マルセイユが争奪戦に参戦することとなったようだ。


 昨年夏、そして今冬と大型補強を断行し着実にチームを強化してきたマルセイユが、さらなる補強にスペイン代表獲得を示唆。
 チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督の信頼を徐々に勝ち得始めているが、今季終了後の移籍は確実視されている。


 セスク争奪戦が過熱気味となりつつある現状だが、来季どのクラブチームのユニフォームを身につけているのか注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。