ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ぺぺ、マドリー退団でガラタサライ移籍か?
« スポンサードリンク »

ぺぺ、マドリー退団でガラタサライ移籍か?

opepe.jpg




 レアル・マドリー所属のDFぺぺ。今季終了後にマドリーとの現行契約が満了を迎えるため、クラブ退団が有力視されている。
 プレミアリーグや中国スーパーリーグの複数のクラブが獲得に関心を示していると伝えられてきたが、ここにきてガラタサライがぺぺ争奪戦に参戦したようだ。


 報道によると。ガラタサライはぺぺに対し500万ユーロのオファーを提示した様子。
 10年にも渡りマドリーの最終ラインを統率し続けてきたポルトガル代表のレジェンドがマーケットに出回り、フリートランスファーデッカ疎くできることは、多くのクラブにとって千載一遇のチャンス。


 すでに選手側には複数のクラブが接触しているとされており、その中の一つとしてガラタサライが浮上。
 高額なサラリーと一定の出場機会を約束することで、ぺぺ獲得に近づいているという。


 一時は、中国スーパーリーグ挑戦が噂されたぺぺ。
 2018年に開催されるロシア・ワールドカップにポルトガル代表として出場を目指しており、代表監督も高いレベルでのパフォーマンスを選手側に要求している。


 マドリー側は、ぺぺを簡単に手放す選択肢はないようだが、両者が求める契約年数に乖離が見られるため、移籍が既成事実とされている。
 この夏で注目が集まるぺぺだが、果たしてどのクラブチームで挑戦を決断することとなるか注目だ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top