ホーム » 現役引退 » トッティが現役引退へ、40歳でキャリアに幕引き
« スポンサードリンク »

トッティが現役引退へ、40歳でキャリアに幕引き

totyei.jpg




 ローマ所属のFWフランチェスコ・トッティ。クラブでスポーツ・ディレクターを務めるモンチ氏が、トッティが今季終了後に現役を引退することを発表した。


 先日、セビージャからローマに移籍したモンチ氏。
 最初に行われた仕事が、チームのバンディエラの現役引退の発表だった。


「 今シーズンが選手としてラストイヤーで、その後は幹部入りすることで、すでにクラブと合意に達している。彼こそローマだ。ローマについて教わりたいから、私のそばで働いて欲しいと思っている 」


 ローマの生けるレジェンドとしてチームを牽引し続けてきたトッティ。
 ローマ一筋24年というプロ生活に幕を降ろすことに。


 同じく、ローマ下部組織出身選手であるMFダニエレ・デ・ロッシにも退団の噂が伝えられており、今季終了後にローマは大きなチームの改革を余儀なくされそうだ。




関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top