ホーム » 2017年夏の移籍市場 » シティ移籍が噂のジョルディ・アルバ、バルセロナ残留を強調

シティ移籍が噂のジョルディ・アルバ、バルセロナ残留を強調

jaluva.jpg




 バルセロナ所属のDFジョルディ・アルバ。今夏の移籍市場でマンチェスター・シティへの移籍が噂されている。
 去就が注目のJ・アルバだが、この夏の移籍の噂について一蹴した。


「 自分にはバルサとの契約がある。僕はいつだってここでプレーすることを夢見て来たし、我が家のようなクラブで何年間も過ごすことを希望している 」

「 今は新たな状況を迎えている。選手なら常にプレーしていたいが、思い描いているほど試合に出られていなかった。ああいった時期はあらゆることが頭に浮かぶものだ。ベンチを温めるというのは、僕にとって慣れない事だからね。しかし、それが自分を成長させ、物事を見つめ直させてくれた。幸いにも、今は出場機会を得られているから、リーガ・エスパニョーラとコパ・デル・レイの両制覇に向けて突き進みたい 」


 今季、クラブを率いるルイス・エンリケ監督が、3バックを積極的に導入した事で出場機会を失っていたJ・アルバ。
 だが、4バックに戻しチームが復調し始めたことから、徐々に出場機会が増えつつある。


 一時は、放出要因とも伝えられてきたJ・アルバには、シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が獲得に関心を示してきたが、選手がチーム残留を表明したことから今後もクラブに残り続けることとなるのだろうか?




関連記事

Return to page top