ホーム » 移籍情報 » パリ・サンジェルマンがオーバメヤン獲得に向け巨額のオファーを用意か?
« スポンサードリンク »

パリ・サンジェルマンがオーバメヤン獲得に向け巨額のオファーを用意か?

oobame.jpg




 ボルシア・ドルトムント所属のFWピエール=エメリク・オーバメヤン。今夏の移籍市場でドルトムント退団が噂されている。
 去就が注目されるオーバメヤンに対し、パリ・サンジェルマンが破格のオファーを用意し獲得に迫っているようだ。


 この夏、ドルトムント退団を示唆したオーバメヤン。
 選手は、意中のクラブであるレアル・マドリーへの移籍を示唆するコメントを残しているが、現時点で獲得オファーは届いていない様子。


 この夏、ストライカーの補強に注力しているパリSGが、ブンデスリーガ得点ランキング首位を走るオーバメヤン獲得に破格のオファーを用意しているという。


 報道によると、パリSGはオーバメヤン獲得に、7000万ユーロという破格の条件を用意している。
 クラブに近い関係筋の話によると、現時点では具体的な動きを見せていないものの、フットボールディレクターを務めるパトリック・クライフェルト氏は、現時点で選手側と公式な接触を否定。


 だが、ストライカーの補強に力を注ぐパリSGにとってオーバメヤンは魅力的な存在であり、夏の獲得に向け精力的な動きを見せるだろう。
 現在27歳のオーバメヤンは、パリで受け取るサラリーは現在の2倍近いものになる。


 推定1400万ユーロ近いサラリーを受け取るあろうとされており、今季終了後にオファーを提示する用意がある
 ガボン代表ストリアカーのオーバメヤン。


 ドルトムントとの契約をあと3年残しており、移籍となれば“ マドリー一択 ”であるとしている。
 ドイツ国内で様々な噂が飛び交っているオーバメヤンだが、果たしてパリSGがこのカボン代表ストライカーの獲得を実現させることができるのか注目が集まりそうだ。




関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top