ホーム » スポンサー広告監督人事 » バルセロナの次期監督候補のウンスエ氏に、セルタ指揮官就任の可能性が?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

バルセロナの次期監督候補のウンスエ氏に、セルタ指揮官就任の可能性が?

unsue.jpg




 バルセロナの次期監督候補の1人とされている現アシスタントコーチのフアン・カルロス・ウンスエ氏。
 セルタが、ウンスエ氏を次期監督として迎え入れる準備を進めているようだ。


 今年3月、バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督が、今季を最後にバルセロナ指揮官の退任を発表。
 これを受け、バルセロナは後任人事に着手しており、複数の人物をリストアップしているという。


 なかでも、有力視されているのがアシスタントコーチを務めるウンスエ氏。
 クラブ側は、黄金期を構築したバルセロナで、長きにわたりアシスタントコーチを務めたウンスエ氏を後任監督に推す声が多い。


 だが、抜本的改革を模索するバルセロナの次期指揮官にウンスエ氏が適しているかは不透明だ。
 セルタは、バルセロナが人選に混迷を極めている一方で、ウンスエ氏翔平を実現させようとしているのかもしれない。


 セルタ側は、過去にルイス・エンリケ監督を引き抜いた実績がある。
 エンリケ監督は、遠回りしながらもバルセロナのトップチームの指揮官に就任し、クラブに3冠をもたらし名称の仲間入りを果たした。


 過度なプレッシャーが伸し掛かるバルセロナでの指揮官就任よりも、セルタで経験を積むことを選択してもおかしくない。
 バルセロナ側は、次期監督選びは今季の成績に応じて決定するともされており、後手に回る可能性も。


 セルタ側は、ウンスエ氏と接触しているとも報じられている。
 バルセロナは今月中にも次期指揮官を正式に発表したいとしているが、その動きによってはセルタが次期バルセロナ指揮官候補の引き抜きを実現させることとなるのかもしれないが。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。