ホーム » 2017年夏の移籍市場 » バロテッリ、次なる挑戦はスペインか? 大型補強を断行するラス・パルマスが獲得を模索
« スポンサードリンク »

バロテッリ、次なる挑戦はスペインか? 大型補強を断行するラス・パルマスが獲得を模索

baloteri.jpg




 フランスの地で見事復活を果たしたニース所属のFWマリオ・バロテッリ。この活躍を受け、今冬の移籍市場で積極的な補強を見せたラス・パルマスがバロテッリ獲得に関心を示しているようだ。


 リヴァプールに所属していたバロテッリ。ユルゲン・クロップ監督の構想から外れており、昨年夏の移籍市場でニースへ完全移籍で加入した。
 リーグ・アンでも、その悪童ぶりを存分に披露すると予想されていたが、その姿は一転。


 チームでのトレーニングを黙々とこなし、ピッチの上で自身キャリアハイとなるパフォーマンスを披露。
 選手本人も、『 バロンドール賞を獲得する 』と発言し、悪童の姿は微塵もないのが現状だ。


 フランスで存在感を示しているバロテッリ。来季以降もニースで挑戦し続けると思われていたが、選手本人はステップアップを望んでいる様子。
 今夏の移籍市場で新天地を求めるとみられており、攻撃陣の補強を画策するラス・パルマスがバロテッリの去就に関心を示しているようだ。


 なお、ニースはバロテッリと今季終了まで現行契約を締結している。
 現時点では契約延長交渉の存在は認められておらず、この夏の去就は不透明。


 今後、どのようなキャリアを選択するかが注目されている。
 仮に、ラス・パルマスへ新天地を求めた場合、自身初のリーガ・エスパニョラ挑戦となり、フランスの地で披露した得点力をスペインで発揮することができるか注目が集まりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top