ホーム » 2017年夏の移籍市場 » マドリーが、“ Next ネイマール ”と称される逸材ヴィニシウス獲得か?
« スポンサードリンク »

マドリーが、“ Next ネイマール ”と称される逸材ヴィニシウス獲得か?

vinisius.jpg




 レアル・マドリーがフラメンゴ所属のMFヴィニシウス・ジュニオール獲得を内定させたようだ。
 現在、U-20フラメンゴでプレーするヴィニシウス。


 トップチームデビュー間近とも伝えられてきたヴィニシウスは、母国ブラジルで“ Next ネイマール ”と称されるほどの逸材。
 マドリーは、本家ネイマール獲得を失敗して以降、次々と青田買いを繰り返している。


 なかでも、ブラジルのユース世代の動きは注意深く見守っている。
 そんななか、マドリーのスカウト陣の目に留まったのがヴィニシウスだ。


 フラメンゴはヴィニシウスの契約解除金は、3000万ユーロに設定しているが、同選手のパフォーマンスを高く評価するマドリーは4000万ユーロ以上の移籍金を支払うことになるとみられている。


 水面下ではヴィニシウス争奪戦が繰り広げられているが、マドリーはネイマール争奪戦でバルセロナに敗退した教訓として、できる限り取引を決めたかった様子。
 先日、FIFAから制裁が解除された18歳未満の国際移籍の影響もあり、2018年夏にヴィニシウスはクラブに合流することになると噂されているが。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top