ホーム » 2017年夏の移籍市場 » リヴァプール、モハメド・サラー獲得か? チャンピオンズリーグ出場に備え攻撃陣の強化
« スポンサードリンク »

リヴァプール、モハメド・サラー獲得か? チャンピオンズリーグ出場に備え攻撃陣の強化

mohamedosara.jpg




 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、来季チャンピオンズリーグ出場に備えローマ所属のFWモハメド・サラー獲得を目指しているようだ。


 今季、プレミアリーグで3位につけているリヴァプール。
 クロップ監督就任以降、模索し続けてきたリヴァプールだが、着実にチーム作りに邁進している。


 着実に結果を残し続けているリヴァプールだが、クロップ監督は現有戦力に未だ満足していないようだ。
 この夏、リヴァプールはFWダニエル・スターリッジの売却が噂されており、その代役を探している。


 クロップ監督は、評価を大幅に下落させたスターリッジに見切りをつけ、その代役にサラーを指名している様子。
 今季、ローマで公式戦38試合に出場し17ゴールをマークし、ローマを率いるルチアーノ・スパレッティ監督にとってなくてはならない存在の一人。



 チェルシーで苦渋を舐め、ローマで大ブレイクを果たしたエジプト代表ウィンガー。
 自身2度目のプレミアリーグ挑戦を決断することとなるのか注目が集まりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top