ホーム » 2017年夏の移籍市場 » 内田篤人、今季終了後にシャルケ退団へ
« スポンサードリンク »

内田篤人、今季終了後にシャルケ退団へ

utidas.jpg




 シャルケ所属のDF内田篤人。シャルケは、今夏の移籍市場で戦力の刷新を画策しており、その煽りを受け内田に退団の可能性が噂されている。


 報道によると、シャルケは今夏の移籍市場でFWクラース・ヤン・フンテラールや、DFデニス・アオゴ、DFサニャ・リーター、GKティモン・ヴェレンロイター、DFフィル・ヌーマン等、5選手の放出を画策。
 同時に、バイエルン・ミュンヘンからレンタル契約で加入しているDFホルガー・バトシュトゥバーの完全移籍も考えておらず、今季終了後に退団となる見通しだ。


 問題は、負傷の影響で長期間戦列から離れている内田の去就だ。
 クラブ側は、内田のパフォーマンスと可能性を高く買っているものの、選手の年齢、そして今季のクラブの成績を鑑みれば、売却候補にリストアップされていても不思議ではない。


 非常に厳しい現状を受け入れなければならないシャルケは、来季に向けた大幅な戦力の入れ替えを予定している。
 来季、チューンアップされた戦力で戦いを検討している現状を考えると、計算しづらい戦力の刷新は必要不可欠な状況なのかもしれないが。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top