ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ハメス争奪戦にシティが参戦へ

ハメス争奪戦にシティが参戦へ

hamesrodo.jpg




 レアル・マドリー所属のMFハメス・ロドリゲス。今季終了後にマドリー退団が既定路線とされており、その去就に注目が集まっている。
 先日、マンチェスター・ユナイテッドとプレ契約を締結したと報じられたばかりだが、これにマンチェスター・シティが参戦する準備を画策しているという。


 先日、ハメスの代理人を務めるジョルディ・メンデス氏とユナイテッドが交渉を行い、この夏の移籍に向けプレ契約が締結された。
 だが、メンデス氏はマドリーのフロレンティーノ・ペレス会長と会談を行い、選手の去就について意見を交わしたとされている。


 この会談でどのような話し合いが行われたかは不明だが、マドリーにとってハメスがアンタッチャブルな存在でないことは間違いない。
 両者の会談を受け、ハメスのユナイテッド移籍が秒読みとされているが、グアルディオラ監督率いるシティが近づいている。


 報道によると、シティはハメス獲得に向け8000万ユーロの移籍金を用意し、獲得に本腰を入れているとのこと。
 シティは、チームカラーをジョゼップ・グアルディオラ監督色に染めるべく、この夏も大型補強を検討している。


 ハメスのプレースタイルが、グアルディオラ監督が求めるパフォーマンスを発揮することができるかどうかが分かれ目か?
 この夏、コロンビア代表MFを巡る“ マンチェスターダービー ”だが、どのような結末が待ち受けているのだろうか。



関連記事

Return to page top