ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » シティ、サバレタ退団へ 新天地はウェスト・ハムか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

シティ、サバレタ退団へ 新天地はウェスト・ハムか?

sapareta.jpg




 マンチェスター・シティ所属のDFパブロ・サバレタ。今季を最後にシティを退団することが決定した。
 2008年夏にエスパニョールからシティへ移籍したサバレタ。


 中東のオイルマネーの恩恵を受け飛躍的に巨大化し続けるクラブで中心的な役割を担ってきた。
 シティでの好パフォーマンスでアルゼンチン代表に登りつけたサバレタは、シティで2度のプレミアリーグ制覇、FAカップ獲得に大きく貢献。


 今季、ジョゼップ・グアルディオラ監督の下では大幅に出場機会を減らしたものの、これまでチームの中心選手として活躍してきた。
 まさに、シティのレジェンドとしての役割を担ってきたサバレタは、クラブは長年に渡る功労者に対し次のようなコメントを残した。


「 サバレタは今季限りで退団し、素晴らしい9年間に幕を引く。契約は更新されないが、多くの幸せな思い出がある。ファンはウェスト・ブロムウヴィッチ戦で、感謝の気持ちを示す機会が与えられる。それはパブロにとってホーム戦となるだおる 」


 シティを退団後もプレミアリーグでのプレーを熱望するサバレタ。既にウェスト・ハムが2年間のオファーを提示していると伝えられており、条件が整えば契約締結と去るだろう。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。