ホーム » 現役引退 » デミチェリスが現役引退へ
« スポンサードリンク »

デミチェリスが現役引退へ

demicherisu.jpg




 マラガ所属のDFマルティン・デミチェリス。現在35歳のデミチェリスが現役引退を正式発表した。

「 ついにこの日が、終わりが来たんだ。自分自身に、チームに、監督に、そして全てを与えてくれたこの職業に誠実でなければならない。だからプレーを止めるんだ。もう足に力が入らず、集中力も落ちてしまった 」

「 僕は二つのクラブのいずれかで引退することを望んでいた。一つがリーベル・プレート、もう一つがマラガだ。だから、プロとして最後の夢を叶えられた 」


 2001年にリーベル・プレートでデビューを果たし、キャリアのほとんどを欧州で過ごしたデミチェリス。
 バイエルン・ミュンヘンでマイスターシャーレを4度獲得し、その後マラガに在籍。


 マラガで最も充実した時を過ごしチャンピオンズリーグベスト8にもたらす活躍を披露。
 その後、マンチェスター・シティでプレミアリーグ制覇を経験し、スペインに復帰。
 限界説が囁かれながら、古巣マラガに復帰していた。


『 もう足に力が入らない 』と話している通り、タフな戦いを証明したコメントであることは言うまでもないだろう。
 現役引退後のキャリアについては明らかにされておらず、当面は心身ともに休息をとることになるのだろう。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top