ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ドグラス・コスタ、バイエルン・ミュンヘン退団へ ユヴェントスへ移籍か?
« スポンサードリンク »

ドグラス・コスタ、バイエルン・ミュンヘン退団へ ユヴェントスへ移籍か?

dokosuta.jpg




 バイエルン・ミュンヘン所属のMFドグラス・コスタ。今季終了後にバイエルンから退団することが濃厚となっているようだ。
 2015年夏の移籍市場でバイエルンに加入したブラジル代表MFは、加入初年度から目覚ましい活躍を披露。


 一躍バイエルンの主力選手に成長し、FWアリエン・ロッベンやMFフランク・リベリの後継者として大きな期待が寄せられていた。
 だが、今季負傷の影響もあり、コンディションの維持に苦慮してきたドグラス・コスタは、クラブを率いるカルロ・アンチェロッティ監督の信頼を勝ち取ることができず出場機会が激減。


 一時、選手が起用法に不満を抱くなど両社の不協和音が漏れ伝わる状況にあった。
 報道では、ドグラス・コスタが今季終了後にバイエルンを退団すると伝えた。


 すでにドイツ国外のクラブから関心が噂されるドグラス・コスタ。
 ユヴェントスやトッテナムが争奪戦を繰り広げており、前者は精力的に動いている。


 ユヴェントスはバイエルンに対し2500万ユーロの移籍金を提示し獲得に迫っていると言う。
 この夏、大幅な世代交代を模索するバイエルン。


 “ 去る者は追わず ”と言うクラブの姿勢を考えると、この夏の退団は既定路線とみられるのだが。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top