ホーム » 現役引退 » ディルク・カイトが現役引退へ、リーグ優勝で有終の美を飾る
« スポンサードリンク »

ディルク・カイトが現役引退へ、リーグ優勝で有終の美を飾る

kaito.jpg




 フェイエノールト所属のFWディルク・カイト。今季終了後に現役から退くことが明らかとなった。
 カイトは自身の去就について、クラブの公式サイトを通じて次の通り発表した。

「 僕にとって正しい時だったと思う。フェイエノールトに復帰してから2年間は素晴らしかった。今季は最高のタイトルも獲得できたしね。フェイエノールトで王者になることが夢だったし、それが叶ったシーズンだった 」


 リヴァプールやフェネルバフチェを渡り歩いたオランダのレジェンドであるカイト。
 2015年に古巣フェイエノールトに復帰。


 加入初年度にKNVBカップを制覇し、クラブにとって8年売りのタイトル獲得に大きく貢献した。
 今季、18年ぶりとなるリーグ優勝をかけリーグをスタートさせたフェイエノールトは、見事リーグタイトルを制覇。


 優勝を決めることとなった、リーグ最終節ではハットトリックを達成するなど、クラブにとって貴重な存在であったことを披露した。
 選手本人にとって、このタイミングが現役から退く最適なタイミングであることも強調した。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top