ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » エヴァートンがルカク退団に備え、シティの若手実力者獲得を画策か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

エヴァートンがルカク退団に備え、シティの若手実力者獲得を画策か?

iheanatyo.jpg




 マンチェスター・シティ所属のFWケレチ・イヘアナチョ。エヴァートンがイヘアナチョ獲得に関心を示しているようだ。
 この夏、FWロメル・ルカクの退団が確実視されているエヴァートン。


 プレミアリーグで得点王を争うルカクには、マンチェスター・ユナイテッドやチェルシーが獲得の可能性を探っている。
 無論、エヴァートンはルカク売却は望んでいないものの、選手本人はステップアップを望んでいるとされており、この夏のマーケットでの退団は必須とされている。


 前線のキーマンであるルカク退団となれば、その代役に相応の人物を据えることは必須。
 エヴァートンは、シティで準レギュラーとして活躍する20歳の新生ストライカー獲得に動いているという。


 シティでの現状に満足していないとされるイヘアナチョ。
 イヘアナチョは、より多くの出場機会を求めている。


 ルカク退団後のエヴァートンは、イヘアナチョ獲得でスタメンのポジションを約束することとなれば、両者のニーズはまさしくマッチすることとなるのであるが。




関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。