ホーム » 2017年夏の移籍市場 » 久保裕也、プレミアリーグ挑戦か? プレミア1部昇格のクラブが獲得に関心とも
« スポンサードリンク »

久保裕也、プレミアリーグ挑戦か? プレミア1部昇格のクラブが獲得に関心とも

kuboyuuy.jpg




 ヘント所属のFW久保裕也。成長著しい日本代表ストライカーにプレミアリーグ挑戦の可能性が浮上した。
 報道によると、来季プレミアリーグに昇格したブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンが久保裕也獲得に関心を示しているという。


 2017年1月、ベルギーのヘントへ加入した久保。
 優勝プレーオフ最終節を残した時点で11ゴールと好調をキープ。


 活躍を続ける久保に対し関係者は、『 我々の考えでは、すでに違うクラブのスカウトのノートに彼の名前が書かれている。最近ではブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンがそうだ 』とコメント。


 この夏の去就が注目される久保だが、選手の代理人を務めるマウリツィオ・モラナ氏は移籍先の候補について『 ブンデスリーガ、リーガ・エスパニョーラ、セリエA 』と言ったリーグを挙げている。
 プレミアリーグ挑戦は、選手にとって魅力的なものであるが、ストイックにサッカーに打ち込むタイプの久保にとって、モラナ代理人は『 彼のような選手には身体に厳しい 』と否定的なコメントを残している。


 1シーズンを通してプレミアリーグでコンスタントに出場した選手はいまだ存在しない。
 ベルギーで殻を突き破り日本代表の主力に上り詰めた久保だが、この夏さらなるステップアップのチャンスが舞い込むことは間違いないが、どのような決断を下すこととなるのだろうか?



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top