ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » 売却報道が一転、モウリーニョ監督がデ・ヘア移籍を完全否定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

売却報道が一転、モウリーニョ監督がデ・ヘア移籍を完全否定

deheam.jpg




 マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督。この夏の去就が注目されるGKダビド・デ・ヘアの去就について口にした。


「 来季デ・ヘアのユナイテッドでのユニフォーム姿を見られるか? 当然だ。プレシーズンのロサンゼルス・ギャラクシー戦から彼のことが見られるだろう 」

「 クリスタル・パレス戦にはジョエル・ペレイラが出場する。ヨーロッパリーグの決勝では、セルヒオ・ロメロにプレーさせるつもりだ。しかし、デ・ヘアは世界一のGKだ。もちろん彼の残留を願っているよ 」


 このコメントは非常に興味深い。
 これまで、デ・ヘアのマドリー移籍は時間の問題とされていた。水面下で交渉が行われているとの報道がなされてきたが、モウリーニョ監督のこの発言により、移籍の可能性が断然に高くなったと言っていいだろう。


 このコメントが事実であれば、デ・ヘアのシーズンは終了した。
 これは、マドリー移籍に向け負傷のリスクを避けるための行動だ。


 かつて、デ・ヘア獲得交渉で手痛い失敗を喫しているだけに、マドリーの準備は万全。
 モウリーニョ監督のコメントが裏付けるものは、デ・ヘアの退団だ。


 残すは、正式発表を待つばかりの状態であると予想されており、両クラブの今後の動きに注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。