ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » ミラン、最終ラインの補強にムサッキオ獲得で合意か? 秒読みとも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ミラン、最終ラインの補強にムサッキオ獲得で合意か? 秒読みとも

musakkio.jpg




 ビジャレアル所属のDFマテオ・ムサッキオ。ACミランがムサッキオ獲得に近づいているようだ。
 昨年夏の移籍市場でムサッキオ獲得に動いていたミラン。


 最終的に、資金面の問題があり獲得を断念しビジャレアルに残留していた。
 しかし、先日中国の投資家ヨンホン・リー氏が率いる『 ロッソネーリスポーツ・インヴェストメント・ルクセンブルク 』にクラブ買収が成立し、1億5000万ユーロ前後の補強予算を捻出。


 この夏の大型補強が噂されるミランが、昨年から継続してチェックしているムサッキオ獲得に近づいている。
 ミランは、ビジャレアルに対し1500万ユーロに300万ユーロのボーナスを付与する形で基本合意を取り付けたという。


 DFアレッシオ・ロマニューリのパートナーを探し続けてきたミラン。
 この、課題をムサッキオ獲得で完結することとなるのか注目が集まりそうだ。


関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。