ホーム » スポンサー広告監督人事 » 大物指揮官招聘が噂されるインテル、ローマのスパレッティ監督招聘を画策か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

大物指揮官招聘が噂されるインテル、ローマのスパレッティ監督招聘を画策か?

suparethi.jpg






 今季終了後に大物指揮官招聘が噂されるインテル。報道によると、ローマを率いるルチアーノ・スパレッティ監督招聘を画策しているという。
 イタリア・ローマで、昨季途中までローマの幹部を務めたヴァルテル・サバティーニ氏とピエロ・アウシリオ氏、張近東会長の息子のスティーヴン氏hの3者会談が行われた。


 この会談でスパレッティ監督招聘が決定し、指揮官自身も招聘を受け入れたとされており、今後契約の詳細を詰めることになるという。
 2016年1月にルディ・ガルシア前監督の後任として指揮官に就任し、2017年までの契約で合意。


 今季、チャンピオンズリーグ出場権を確保し、結果を残したものの無冠でシーズンを終了している。
 一時、キャプテンを務めるFWフランチェスコ・トッティと確執が伝えられるなど、動向に注目が集まっていた。


 低迷したローマを立て直したスパレッティ監督だが、独自のカラーをチームに浸透させるために苦慮する場面が多々見受けられた。
 だが、ローマで一応の結果を残したスパレッティ監督が、満を辞してセリエAを代表するクラブチームの指揮官就任となるのだろうか、注目が集まりそうだ。


関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。