ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » アルダ・トゥラン、バルセロナ退団へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

アルダ・トゥラン、バルセロナ退団へ

aludatolan.jpg




 バルセロナ所属のMFアルダ・トゥラン。今季終了後にバルセロナ退団が確実視されているようだ。
 2015年夏、半年間試合出場がかなわないという難しい時期にアトレティコ・マドリーからバルセロナへ移籍したアルダ。


 今季、無冠で前シーズンを終了したバルセロナだが、報道によるとアルダは、一足先に自身のロッカールームを整理し退団の準備を進めているという。
 この行動でアルダのバルセロナ退団を決定づける動きではないかと推測されている。


 ルイス・エンリケ監督の強い要望もありアトレティコからバルセロナへ加入したアルダ。
 その恩師であるエンリケ監督が今季を最後に指揮官を退任することが決定しており、その煽りを受ける形でクラブを後にすることとなるのかもしれない。


 加入初年度、半年間というブランク、そしてバルセロナ特有のスタイルにフィットすることができず難しいシーズンを過ごした。
 しかし、今季リオデジャネイロ・オリンピックにFWネイマールが出場し合流が遅れたが、その穴を見事に埋めるパフォーマンスを披露し、“ ネイマール不要論 ”まで巻き起こすまで至ったアルダ。


 自身を重要視したエンリケ監督退任で、バルセロナでのサイクルは終了したと判断しているのか、母国トルコリーグへの復帰や“ 爆買い ”に走る中国の復数のクラブからのオファーに耳を傾けるのではないかと噂されており、今後の動きに注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。