ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » トッティ、今季限りでローマ退団を正式発表 現役引退はもう少し先か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

トッティ、今季限りでローマ退団を正式発表 現役引退はもう少し先か?

tothit.jpg




 ローマ所属のFWフランチェスコ・トッティ。今季を最後にクラブを退団することを自身のSNSで発表した。


「 2017年5月28日、日曜日、ローマ対ジェノア、僕がローマのユニフォームを着る最後の日だ 」

「 このカラーが僕にとって今までどれだけ重要であり、今後もどれだけ重要であるかを簡単には言い表せない 」

「 僕のフットボールへの愛は決して色あせない。それは愛情であり、僕の情熱だ。情熱を燃やすことを止める想像が全くできない。とても難しいことだ 」

「 月曜日からまた前を向いて歩み出す準備ができている。新しい挑戦への準備ができているんだ 」


 現在40歳のトッティ。クラブ側は、フロント入閣を打診したものの、トッティ本人は現役にこだわりを店隠れしている。
 1989年にローマの下部組織に加入したトッティ。


 1993年に若干16歳の若さでトップチームデビューを果たし、“ バンディエラ ”として苦しい時もチームを牽引してきた。
 今季、ここまで公式戦27試合に出場し3ゴールを記録している。


 記録はさておき、ローマの精神的集中であったトッティが退団することとなれば、ローマは長きにわたり大きなサイクルを構築し続けてきたが、今季終了後にそのサイクルは終演を迎えることとなるだろう。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。