ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » アーセナル、サンチェスと契約延長に大型オファーを提示へ、選手の希望には届かず退団は必須か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

アーセナル、サンチェスと契約延長に大型オファーを提示へ、選手の希望には届かず退団は必須か?

santyesuas.jpg




 今夏の移籍市場で去就が注目されているアーセナル所属のFWアレクシス・サンチェス。
 契約延長交渉が行われているものの、両者が求める条件に乖離が見られ停滞。


 同時に、アーセナルが来季チャンピオンズリーグ出場権を逃したため、主力選手の慰留は難しくなり始めている。
 そんな中、アーセナルがサンチェスに対し週給27万ポンドという破格のオファーを提示しようとしている。


 だが、チーム1、2を争うサラリーをもサンチェスは袖に振ろうとしている。
 絶大なるパフォーマンスをチームに還元しているサンチェス。
 その見返りは、週給30万ポンドという途方もないサラリーのようだ。


 アーセナル側が提示する条件を未だ良しとしないサンチェス。
 すでに、バイエルン・ミュンヘンやユヴェントス、パリ・サンジェルマンと言ったビッグクラブから熱視線を集める存在に。


 このまま、アーセナルからのオファーを良しとしなければ、今夏に売却へと動くこととなる。
 アーセン・ヴェンゲル監督の去就が不透明な状況の中、今季攻撃陣の中心として活躍したサンチェス退団となれば、大幅な戦力の入れ替えが必須。
 果たして、アーセナルは現在28歳と脂が乗った選手を無理して引き止める決断を下すこととなるのか注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。