ホーム » 2017年夏の移籍市場 » バルセロナ、中盤の若返り化に向けユナイテッドの中盤で中核を担うの選手をリストアップか?
« スポンサードリンク »

バルセロナ、中盤の若返り化に向けユナイテッドの中盤で中核を担うの選手をリストアップか?

erera.jpg




 今夏の移籍市場で中盤の世代交代に向け注力しているバルセロナが、ついに重い腰を上げた。
 報道によると、バルセロナはマンチェスター・ユナイテッド所属のMFアンデル・エレーラをリストアップしているという。


 若返り化と即戦力の獲得が必須であるバルセロナ。
 現在27歳と最も充実したキャリアを過ごしているエレーラ。


 MFマイケル・キャリックとともにユナイテッドで攻守に渡り奔走しているエレーラ。
 プレミアリーグ挑戦3年目にして飛躍のシーズンを遂げた今季、ジョゼ・モウリーニョ監督の下で不動のレギュラーに定着。


 過去にアスレティック・ビルバオでのプレーがユナイテッド移籍の大きな足がかりとなったエレーラ。
 当時の恩師であるエルネスト・バルベルデ氏がバルセロナ次期指揮官最有力候補とされている現状を考慮すれば、トップターゲットとされていても不思議ではない。


 バルベルデ氏は、未だエレーラを高く評価しており、噂通りバルセロナの指揮官に就任した場合、自信の哲学を知るエレーラをチームに招き入れることを熱望することは間違いなく、今後の動きに注目が集まりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top