ホーム » スポンサー広告2017年夏の移籍市場 » デ・ヘア売却の見返りは? モウリーニョ監督が狙うマドリーのあの選手とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

デ・ヘア売却の見返りは? モウリーニョ監督が狙うマドリーのあの選手とは

degea.jpg




 マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、レアル・マドリーへの移籍が噂されているGKダビド・デ・ヘアの取引成立に向けた一つ時の条件を提示したようだ。


 今季、ゴールマウスをGKケイラー・ナバスが守り続け、リーグ優勝を手にしたマドリー。
 だが、ナバスは絶対的な守護神としてのポジションを確立することができず、クラブ側はナバスに変わる実力者の獲得に注力している。


 兼ねてから噂されてきたデ・ヘア獲得のチャンスが、この夏に訪れたマドリー。
 このスペイン代表GKを手に入れるために、ユナイテッド側に破格のオファーを提示する準備を進めているという。


 ここで待ったとかけたのがモウリーニョ監督だ。
 自身が高く評価するデ・ヘアの売却を簡単に応じることはないだろう。


 ただでは終わらないのがモウリーニョ監督だ。
 デ・ヘアの取引に、ある条件をマドリーに突きつけたというのだ。


 その条件というのが、移籍金7500万ユーロまたは、移籍金2500万ユーロにFWアルバロ・モラタの譲渡だという。
 マドリーはデ・ヘア獲得を、移籍金6000万ユーロ程度と見積もっている。


 一方で、モラタを譲渡するプランを飲んだ場合、格安でモラタを売却する羽目になる。
 デ・ヘア獲得間近とされているマドリーにとって、モウリーニョ監督の発言は大きなインパクトを受けたことは間違いない。


 二者択一となりつつある現状だが、そこはフロレンティーノ・ペレス会長だ。
 これまでビッグディールを成し遂げてきたペレス会長だけに、モウリーニョ監督の最後の抵抗も簡単にかわし取引をまとめ上げると予想するのだが果たして。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。