ホーム » 2017年夏の移籍市場 » ジエゴ・コスタ、チェルシー退団なら古巣復帰か?
« スポンサードリンク »

ジエゴ・コスタ、チェルシー退団なら古巣復帰か?

diegosokosuta.jpg




 チェルシー所属のFWジエゴ・コスタ。今夏の移籍市場で去就が注目されるジエゴ・コスタだが、古巣アトレティコ・マドリー復帰の可能性が報じられた。


 今冬の移籍市場で中国スーパーリーグから破格のオファーが届き、チェルシー退団に大きく傾いたとされているジエゴ・コスタ。
 すでに中国移籍は既定路線とされてきたジエゴ・コスタだが、ここにきて心境にある程度の変化が見て取れるようになった。


 先日行われたアーセナルとのFAカップ決勝戦の後に、自身の去就について次のようなコメントを残した。

「 クラブと監督が残留を望むなら、ここに残るよ。だけど、もし自分を売却して違うストライカーを獲得したいのならば、僕はトップレベルのクラブにしか移籍しない。どのクラブを最も好んでいるかは、みんな知っているはずだ 」


 メンタルが万全であれば、世界屈指の得点力を誇るのがジエゴ・コスタ。
 だが、一度不安定な状態に陥れば、凡庸なストライカーに成り下がってしまう。


 とはいえ、ロシア・ワールドカップ出場に向け定期的にスペイン代表に召集されている現状を考えると、トップレベルでのプレーは必須。
 一度は、巨額のマネーに心が揺れ中国スーパーリーグ移籍を決断したとされたジエゴ・コスタだが、冷静位自分の立ち位置を見据えた上での決断であることは間違いないだろう。


 FIFAから戦力補強禁止処分が言い渡されているアトレティコ。
 スポーツ仲裁裁判所へ上告し、処分解除が待たれている。


 処分解除となれば、新たなストライカーの補強が噂されている。すでにリヨン所属のFWアレクサンドル・ラカゼットに関心を示しているとされており、今後の動きに注目が集まりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top