ホーム » 監督人事 » バルセロナが新監督にバルベルデ氏を招聘へ、2年契約締結へ
« スポンサードリンク »

バルセロナが新監督にバルベルデ氏を招聘へ、2年契約締結へ

baruberudeb.png




 先日、ルイス・エンリケ監督が退任し、バルセロナ指揮官の座は空席が続いていた。
 速やかに空席を埋めるべく尽力してきたバルセロナが、新シーズンからエルネスト・バルベルデ氏を新監督に就任することを正式発表した。


 バルセロナとバルベルデ氏は、2年の契約を締結。なお、この契約には」1年の延長オプションが付与されている。
 現役時代、バルセロナでプレーした経験を持つバルベルデ氏。


 ここ数年、常にバルセロナの新監督候補にリストアップされるも、アスレティック・ビルバオの指揮官を退任することなく。
 だが、この夏バルベルデ氏に、大きな転機が。


 今季までビルバオの指揮官の座に座り続けてきたバルベルデ氏。
 先日、ビルバオがバルベルデ氏の退任を発表したため、バルセロナ新監督就任が確実視されてきた。


 バルセロナイズムの継承者として高く評価されるバルベルデ氏。
 近年のビルバオ躍進の原動力としてその手腕は高く評価されていた。


 バルベルデ氏と契約を締結したバルセロナ。ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は、指揮官招聘で次のようなコメントを残した。

「 バルベルデの就任決定を嬉しく思っている。なぜ彼を私たちが選んだのか、それは能力、知識、経験すべてが申し分なく、彼はバルセロナの哲学を持っている人物だ 」


 今季、無冠でシーズンを終了したバルセロナ。ルイス・エンリケ氏のサイクルは終了し、新たなチーム作りが不可欠とされている。
 新監督に就任したバルベルデ氏は、バルセロナをどのようなチームに蘇らせることとなるのか、その手腕に注目が集まりそうだ。



関連記事
« スポンサードリンク »

Return to page top