ホーム » スポンサー広告監督人事 » マンチーニ氏がゼニト・サンクトペテルブルク指揮官就任へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

マンチーニ氏がゼニト・サンクトペテルブルク指揮官就任へ

mannchinii.jpg




 昨季までインテルを率いていたロベルト・マンチーニ氏が、ロシアで指揮官復帰の可能性が浮上した。
 報道によると、ゼニト・サンクトペテルブルクがマンチーニ氏を新監督として迎え入れる準備を進めているという。


 今季、3位でシーズンをフィニッシュしたゼニト。
 現地時間27日にミルチェア・ルチェスク監督と契約解除を発表しており、後任人事に注目が集まっていた。


 すでに、ゼニトとマンチーニ氏は交渉を進めており、最大で600万ユーロ程度のサラリーを支払うことで交渉が成立するとされている。
 インテル、マンチェスター・シティ等、ビッグクラブを率いてきたマンチーニ氏だが、次なる挑戦はロシアの地となるのだろうか?



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。