ホーム » 2017年夏の移籍市場 » 去就が注目のエレーラ、選手本人がバルセロナ移籍を否定

去就が注目のエレーラ、選手本人がバルセロナ移籍を否定

elela.jpg




 マンチェスター・ユナイテッド所属のMFアンデル・エレーラ。今夏の移籍市場でバルセロナ移籍が噂されている。
 バルセロナの新監督に就任したエルネスト・バルベルデ監督が、かつてアスレティック・ビルバオで師弟関係を構築したエレーラ獲得の噂を否定した。


 この夏、中盤戦力の再構築が必須とされているバルセロナ。
 プレミアリーグを代表するMFへと成長したエレーラをトップターゲットとして補強に動くものと思われていた。


 だが、この噂にストップを掛けたのがエレーラ本人だ。
 今季、ユナイテッドで好パフォーマンスを披露したエレーラは、クラブ残留の意思を明確した。


 ジョゼ・モウリーニョ監督の下で、中心選手として活躍。クラブ側は、エレーラとの契約をさらに延長する方針であるともされており、バルセロナ移籍の噂は完全に立ち消えする形となるようだ。



関連記事

Return to page top