ホーム » スポンサー広告監督人事 » ローマ、スパレッティ監督退任を正式発表へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ローマ、スパレッティ監督退任を正式発表へ

suparethii.jpg




 ローマを率いるルチアーノ・スパレッティ監督。クラブは、スパレッティ監督の退任を正式発表した。

「 クラブに復帰して以降のルチアーノ・スパレッティのハードワークと多大な貢献に感謝したい。今シーズンは彼の式のおかげで、セリエAでクラブ史上最多の勝ち点と得点数を記録した。ルチアーノの今後の成功を願っている 」

「 クラブは着実に成長を遂げてきました。我々の価値観や哲学を共有でき、クラブの飛躍を助けてくれる新監督を招聘することで、その成長を続けていけるはずです 」


 2016年1月にルディ・ガルシア前監督の後任としてローマ指揮官に就任したスパレッティ監督。
 低迷続きのローマをV字回復させ今季リーグ戦を2位でフィニッシュ。


 来季、チャンピオンズリーグで戦うことが確定し、さらなるチームの成熟が期待されていた。
 今季限りでローマを退団する絶対的支柱のFWフランチェスコ・トッティとの確執が噂され、クラブ内での人心掌握術に懐疑的な見方も多かった。


 シーズン終了後にクラブ指揮官退任が噂されてきたスパレッティ監督だが、新天地は大物指揮官招聘を画策するインテルへの移籍が有力視されているところだが。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。