ホーム » スポンサー広告選手 » イブラヒモビッチ、ユナイテッド残留を熱望へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

イブラヒモビッチ、ユナイテッド残留を熱望へ

iburahim.jpg




 マンチェスター・ユナイテッド所属のFWズラタン・イブラヒモビッチ。今季終了後にクラブとの現行契約が満了を迎えるが、同選手はクラブ残留を熱望しているようだ。


 昨年夏の移籍市場で1年契約でユナイテッドに加入したイブラヒモビッチ。
 今季、公式戦46試合に出場し28得点を記録。


 パリ・サンジェルマンで披露していた高い得点力をユナイテッドでも披露し、名門復活に向け尽力した。
 しかし、4月に行われたヨーロッパリーグのアンデルレヒト戦で膝の靭帯断裂という大怪我を負い、長期離脱が確定。


 リハビリを含め約半年観戦列から離脱することが確実視されているイブラヒモビッチには、現役引退説も囁かれて来た。
 しかし、選手本人は再びピッチに戻ることを約束し、現役続行を示唆。


 ユナイテッドとの現行契約が、今季終了後に満了を迎えるため、自由契約でリハビリを続けることになるとみられていた。
 様々な憶測が飛び交うイブラヒモビッチだが、選手の代理人を務めるミーノ・ライオラ氏は、同選手がユナイテッドと契約延長を熱望していることを強調し次のようなコメントを残した。


「 そうだね。イングランドに残りたいと思っているし、トップクラブにいたいと考えている。そして彼がマンチェスター・ユナイテッドで価値ある選手でいられると考えるなら、残らない理由はないよ。他のクラブでも重要な選手としてプレーすることができるだろうけれど、マンチェスター・ユナイテッドと話をして、皆が何を望むかを考えてみるのが経緯を損なわないやり方だね 」


 プレミアリーグ初挑戦となった今季。好成績を披露してイブラヒモビッチは、同リーグでも違いを生み出す選手であることを改めて証明した。
 ユナイテッドとの契約が切れる今季。イブラヒモビッチは、どのような形で来シーズンを迎えることとなるのか注目が集まりそうだ。



関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。